保育士さんのShaberi-BA☆へようこそ!

      < 開催案内 >  

お待たせしました!
2013年4月より毎月、オープン講座を開催します。

●4月20日(土)17:00~19:00
 「保護者から信頼されるコミュニケーション」 
●5月18日(土)17:00~19:00
 「担任同士の気持ちを揃えるコミュニケーション」
●6月15日(土)17:00~19:00
 「子どもへの指導の仕方・伝え方」
●7月13日(土)17:00~19:00
 「チームワークを良くするコミュニケーション講座」
●8月3日(土)17:00~19:00
 「難しい保護者への対応の仕方・伝え方」
●9月21日(土)17:00~19:00
 「相談・アドバイスに役立つ」
●10月26日(土)17:00~19:00
 「職員のアイディアを生かす会議の進め方」
●11月16日(土)17:00~19:00
 「後輩が自分で動けるようになるための指導コーチング」
●12月21日(土)17:00~19:00
 「園長・主任・中堅~役割を知り、園内をスムーズにするコミュニケーション」
●1月21日(土)17:00~19:00
 「子どもスイッチ!コーチング」
●2月18日(土)17:00~19:00
 「新人を指導するリーダーのためのコミュニケーション講座」
●3月17日(土)17:00~19:00
 「4月から「動ける」保育士になるための実践講座」

4月20日開催 「保護者と信頼関係を築くための基礎知識」

新年度が始まり……
お兄さん、お姉さんになった嬉しさとともに
慣れない居心地の悪さに戸惑いを見せる、子どもたち。

そして---ドキドキワクワクなのは、子どもだけではありませんね。

実は、保育士も一緒です。

私自身、1年目の時
「こんな若造が何を言うか!って信頼してもらえないんじゃないか…。」
~と、保護者対応の度にビクビクしていた覚えがあります。

「保育のことを学んできた土台があるんだから。自信を持って!」
「慣れだよ。最初は緊張するけど、だんだん慣れてくるから。」


先輩からそうアドバイスをもらっても、不安でたまりませんでした。

でも、今なら分かります。

じつは……ドキドキワクワクしているのは、
親御さんも一緒なのだということが。

いいえ、私たち以上かもしれません。

大事な子どもを、あずけるというハードル。
まかせていいのだろうか?と、
親御さん自身も、不安でいっぱいなのだと思います。
(ベテランのお母さまは、逆に新人さんを育てて下さったりしますが☆)

では、どうすれば
親御さんに安心してもらい、担任として 信頼をしてもらえるのでしょう?

 

コツもありますが、
知っているだけでは身になりにくいですね。

今回の講座では、実際にワークを通じて
「分かる」から「できる」に変わるレッスンをしましょう。

新年度の、スムーズなスタートを応援しております!

詳細は、こちらです。

<1.保護者に受け入れてもらうちょっとしたコツとは?>
  ~失敗事例・ワークあり
 ◆受け入れてもらうためには、まず相手を受け入れること。
 ・安心感の感じられる笑顔で
 ・保護者の気持ちに耳を傾ける
 ・保護者の言葉を繰り返す

<2.保護者に好意を持ってもらうやり取りの仕方>
  ~失敗事例・ワークあり
 ◆保護者の気持ちに寄り添うこと
 ・言葉の裏にある気持ちをくみ取る
 ・エピソードなど、情報共有を
 ・正論ではなく、できることを一緒に考える

<3.保護者に信頼してもらう話し方>
   ~失敗事例・ワークあり
 ◆安心感を与える大きなあり方
 ・ゆったりした呼吸で向き合う
 ・受け取りやすい言葉で話す
 ・保護者にとって意味のあることを伝える

●日   時:4月20日(土) 17:00~19:00
 ♡ 終了後に、わきあいあい懇親会あり!!
●受 講 料:2,500円(税込)
●会   場:SKIPS(スキップス)市ヶ谷セミナールーム 
 アクセス:東京メトロ有楽町線 麹町駅6番出口 徒歩3分/JR市ヶ谷駅 徒歩5分
●定   員:20名(最少施行人数 5名)
●お申し込みは、こちらからどうぞ!
https://global-ssl02.jp/hoikuryoku.net/inquiry_logs/apply/00024

講座の目指すところ・目的


「子どもが好き!」「保育が好き!」

~そんな保育士さんを応援します!!

・保育の仕事に誇りとやりがいを持てること
・コミュニケーション不足による保育士離れの予防
・保育士の職場内でのコミュニケーション力向上

・保育園内でのチームワーク力の向上

・仕事へのモチベーションアップ

・後輩への指導力の向上

・保護者へのサポート力の強化

・子どもの力を引き出すコミュニケーションを身につけること