園にとっての7つのメリット

“愛される園作り”には保育士のコミュニケーション力が必須です!
“愛される園作り”には保育士のコミュニケーション力が必須です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 1.採用経費の削減 】

 一人で悩みを抱えるのではなく、コミュニケーションが円滑になることで

 保育士の辞めにくい園となり、採用費・広告費の削減につながります。
 結果的に“人気の園”“安心できる園”となります。

 

 

【2.信頼関係が深まると、チームワークがさらに高まる】

 少ない人数で保育士が子どもを見ているため、

 突発的なハプニングの際に協力体制が出来ていると乗り越えられます。

 臨機応変な対応が可能になるため、園の魅力の幅が広がります。

 それによって園にとっての親御さんからの信頼が深まる
 
【 3.今いる人の力を最大限に引き出す効果がある 】

 チームワークが出来れば、一生モノ。
 基盤作りをサポートできればOK!

 

【 4.保育士一人一人の個性が生きる 】

 得意分野を生かし、サポートし合えたなら…。
 苦手なことで縮こまる時間を減らし、得意な強みを伸ばす教育が浸透します。

 

【 5.保育士・園全体のセルフイメージが上がる 】
 自信がつくことで、保育士のセルフイメージが上がり、

 さらに仕事に誇りが持てるようになります。
  

【 6.保護者からの信頼が深まります 】

 安心と信頼を保護者に届ける対応の仕方が身につきます。

 

【 7.地域から愛され、共に育ち合える園作り 】

 子どもが育っていく上でも、地域の人とのコミュニケーション、

 見守ってくれる温かい視線はかけがえのないものです。

  地域の人の子育て意識をはぐくむ関わり方が身につきます。