保育士さんは素晴らしい!

「子どもが好きで保育の世界に入ったのに、こんなはずじゃなかった!」

……こんな風に感じたことのがある保育士さんはいませんか?

保育士さんの形態は、少し前までは常勤がメインで

パートやアルバイトといったところが多くありました。

 

今は派遣登録の保育士さんも増えてくるなど、

時代とともに状況も変化してきています。

 

そして保育所はというと……

それまでの社会福祉法人や社団法人といった形から

民間が数多く参入し、形も多様になりました。

 

待機児童数の問題からどんどん保育園は出来るものの、

実際に人が集まらずに経営難に陥るところも多くあり、

そういった影響を受けるのも保育士だったりします。

「子どもよりも、実際は親や先輩など、大人との関わりで悩むことが多い。」

「子どもが好きなだけでは続けられないの?

どうしてこの仕事をしているのか、分からなくなってきた……。」

 

・・・かくいう私もそんな一人でした。


短大を卒業後、保育園に就職。


フリー兼事務として0~5歳のクラスにスポットで担任として入る他は

コツコツと出勤簿・写真代を集めたり、業者さんとやり取りをしたりしていました。


その後子どもともっと密に関われる仕事を求めて、

児童養護施設へ転職。

子どもの自立支援・親代わり・親への生活指導・広報・

園のお祭りのための地域への呼びかけ・電球の取り付け・

実習生への指導・園内研修の企画運営……

などなど、ありとあらゆる仕事をしました。


"誰か"はいないのです。全部自分たちでやります。

(何でも屋さんですよね☆)


子どもにやさしく接することの出来ない自分に悩み、

子どもに教えられ。

子ども達の渇望する親御さんとの距離を近づけるために

毎日奔走していました。


さまざまな事情を持った子ども達へのケアの大切さを感じつつも、

そうなる前の親御さんの心のうちに寄り添い、

解決力を高める関わりがしたいと思い、

現在はコーチというお仕事をしています。

 

こうして現場から離れてみて、あらためて感じることがあります。


それは、

 

日々子どもに接する保育士という存在の、

社会的な意義の大きさです。

「不安だらけの子育てに自信が持てないとき、

保育士の笑顔に癒された。感謝しています」

 

 

というママの声をよく耳にします。

赤ちゃんが生まれ、必死で子どもを育ててきたママにとって、

保育園は社会の教育機関と関わる初めての場です。


ここでの信頼関係が、親子にとっての教育機関(小学校・中学校etc)への

信頼の基礎になります。


ふだん「出来てあたりまえ」と思われがちなママ達にとって、

「ママ、がんばってますね。あんまり無理しなくて良いんですよ。」

・・・そんな何気ない保育士さんの一言が、

どれだけ心強いことでしょう。


毎日の小さなかかわりが、子どもや親御さんの

成長の大きな支えになっています。


社会から求められることは多く、出来てあたりまえ。

お給料はなかなか上がらないというように、

保育士にとって今は激動の時代です。



ですが、未来を託された大切な命を預かり、可能性を育む仕事。

こんな仕事は、他にはありません。

 

社会にとってとても大切な仕事をしているのだ」

 

と誇りを持ってほしいのです。


まずはそのためにも、保育士であるみなさん自身が誇りを持ち、

輝いてほしいと思っています。

学校や研修では、吸収する場面が多いかと思いますが、

「事件は会議室で起きているんじゃない、現場で起きているんだ!」
……とはよく言ったもので、まさに保育の仕事も生モノです。

そういったみなさんが現場で感じている疑問や学びを、

生の声として同じように保育士として働いている方と話し合い、

シェア(意見を共有)する場が、Shaberi-BA☆です。

 

 

 Shaberi-BA☆に来ると……
◆明日から、また、頑張ろう!とスッキリし、やる気が湧いてきます。
◆保育士の仕事の意義を再確認できます。
◆他の園の保育士さんとのつながりができます。
◆あなたの保育に、新しい引き出しが増えます。

☆こんな保育士さんへ☆
◆いつもとは違う環境を求めている方
◆新しいつながりを求めている方
◆他の園の人と、保育の情報をリアルで交換したい方
◆抱えている事を話したい、聴いて欲しいという思いを持っている方

頑張っている自分を認め、讃え合い智恵をどんどん増やしていく。
現場で頑張っている皆さんからこそ、生まれてくるものがあると思うのです。

そこへ、私やパートナーであり元保育士の西塚の専門である

人とのかかわりがよりラクに円滑になるコミュニケーション=コーチングで


~傾聴によって言葉の奥にある想いを汲み取ること
~承認によってお互いのいいところを尊重し、

 気持ちよく仕事が出来る環境を作ること
~思いを上手に伝え、お互いに勝ち負けではなく

 よりよい未来を創るための話し合いをすること


……などを盛り込み、

保育士の皆さんが自信と誇りを持って人と関われることを

サポートします。

ぜひ、Shaberi-BA☆を、あなたが輝くために役立ててください!